TOP > 利用規約

利用規約

ブログ投稿利用規約について

「花の寺・花の旅」は、利用者同士の投稿をベースにして運営しています。

◆花ギャラリー投稿について

全国各地の花の名所の交流をしてみませんか。
今月のおすすめの花の名所を投稿してください。
あなたの写真投稿をお待ちしています。
パソコンに眠っているあなたの写真が大活躍します。
どしどし投稿してくださいね。
「ご近所にこんな名所があって、今花の最盛期ですよ」なんて情報を頂戴するのも嬉しいです。

投稿される方は登録が必要になります。
以下の登録フォームからご登録ください。

ご登録と同時に利用規約承諾となります。
投稿先はこちら

はじめに

「花の寺・花の旅」利用規約は次のに定めるとおりとします。

  • 運営委員会とは、新しい旅のスタイル研究所、「花の寺・花の旅」運営委員会[以下運営委員会].のことをいいます。
  • 「本サービス」とは、運営委員会.が運営するサービス「花の寺・花の旅」の投稿システムをいい、コンテンツである「今月のおすすめ花ギャラリー」投稿先はこちら、からメール形式のフォームにしたがい投稿されると、ライブドアはてなブログ、当サイトWebの新着情報、当FB(フェースブック)ページに反映されます。
  • 「利用者」とは、本サービスを利用するための当社が定めた申込手続きを行い、運営委員会から本サービスの利用を認められた者をいいます。
  • 「テキスト・画像等」とは、利用者が本サービス上に投稿できるテキスト(コメント、リンク等を含みます)、画像等の情報のことをいいます。
  • 「投稿」とは、利用者が本サービス上にテキスト・画像等をアップロードする行為のことをいいます。

第二条(本規約の適用と変更など)

  • 利用者は、本規約に従って本サービスを利用するものとします。
    利用者が本サービスを利用することによって、本規約の内容を承諾したものとみなします。
  • 当運営委員会は、いつでも任意の理由により、利用者に事前に通知することなく、本規約を変更、追加、及び削除をすることができるものとします。
    本規約の変更等が行われた後、利用者が本サービスを利用することによって、変更等が行われた後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

第三条(通知連絡等)

  • 当運営委員会が利用者に対して、通知、連絡等を行う必要があると判断した場合、電子メール、本サービスのWebサイトへの掲載など、当運営委員会が適当と判断する方法により行うものとします。
  • 前項における電子メールによる通知、連絡等は、利用者が当運営委員会に登録している電子メールアドレスに対して行うものとします。
  • 利用者が当運営委員会に連絡をする場合、当運営委員会が他の方法を指定する場合を除き、本サービスのWebサイト上の運営管理者にメールでの問い合わせ連絡を行うものとします。
    当運営委員会は、電話、来訪による連絡はお受けいたしません。

第四条(本サービスの利用)

  • 本サービスの利用者は、18歳以上といたします。
  • 本サービスを利用するには、本規約に同意して当運営委員会が定める申込手続きを行う必要があります。
    また、利用者が本サービスの利用契約を解約する場合も、当社が定める手続きを行う必要があります。

第五条(本サービスの内容の変更、一時中断、及び廃止)

  • 本サービスを利用するための、投稿用メールアドレスは利用者が責任をもって管理するものとします。
    投稿用メールアドレスを利用して行われた行為の責任は当該ユーザーの責任とみなします投稿用メールアドレスの漏洩、不正使用などから生じた損害については、当運営委員会は一切その責任を負わないものとします。
  • 利用者は、当運営委員会に対し、本サービスを利用して投稿したテキスト、画像等が第三者の著作権等一切の権利を害していないことを保証することとします。
    万一、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、利用者の責任と費用において問題を解決するものとし、当運営委員会に対して何等の損害を与えないものとします。
  • 利用者は、サーバに保存されたデータ等の毀滅に備えて利用者、の責任において定期的にテキスト・画像等の複製を行うものとします。
  • 利用者は、常に当運営委員会と連絡のとれる電子メールアドレスを当運営委員会に登録するものとします。利用者が当運営委員会に登録した電子メールアドレスに対して、当運営委員会が通知、連絡等を行った際に、利用者と連絡がとれなかったことによりユーザーが損害を被ったとしても、当運営委員会は一切その責任を負わないものとします。

第六条(禁止事項)

利用者は本サービスを利用するにあたり、以下の各号に該当する行為又はそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。

  • 法令に違反する行為、犯罪行為、及びそれらを教唆、幇助する行為
  • 第三者(当運営委員会及び他の利用者を含む。本条において以下同じ。)の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等)及びその他の権利を侵害する行為
  • 第三者のプライバシー、肖像権を侵害する行為
  • 第三者の名誉、信用を毀損する行為
  • 第三者のプライバシー、肖像権を侵害する行為
  • 第三者を誹謗中傷する行為
  • 第三者を脅迫する行為
  • 第三者に不快感を与えると当社が判断した行為
  • 第三者の個人情報の譲渡、譲受又は売買をする行為
  • 差別的表現を含むテキスト・画像等で、当運営委員会が適切ではないと判断したテキスト・画像等を投稿する行為
  • 明らかに誤り、不正確、誤解を生じやすいテキスト・画像等を投稿する行為
  • 投稿用メールアドレス等を第三者に譲渡、貸与し、又は当社の許可なく本サービスを第三者に利用させる行為
  • コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用、送信又は提供する行為
  • 登録情報に虚偽の内容を登録する行為
  • 公序良俗に反するテキスト・画像等若しくはそれを助長するテキスト・画像等を本サービス上に投稿する行為
  • バナーやリンク、他のサイトからの文章の引用または転載、キーワードの羅列などの、転載行為が主となるテキスト・画像等を投稿する行為
  • その他、当運営委員会が不適切と判断する行為

第七条(本規約違反等への対処)

当運営委員会は、利用者が本規約に違反した若しくはそのおそれがある場合、又は、利用者による本サービスの利用に関し第三者から当運営委員会に対しクレーム、請求等がなされ、かつ当運営委員会が必要と認めた場合、若しくは、その他の理由で本サービスの運営上不適当と当運営委員会が判断した場合は、当該利用者に対し、事前に通知することなく、次の措置のいずれか又はこれらを組み合わせた措置を講ずることができるものとし、利用者はこれに従うものとします。

  • 本規約又は「花の寺・花の旅」利用規約に違反する行為、又はそのおそれのある行為を中止すること、及び同様の行為を繰り返さないよう要請すること(注意喚起、勧告、事後通知等を含む。以下同じ。)
  • 第三者との間で、クレーム等の解消のための協議を行うよう要請すること。
  • 利用者が本サービスに投稿したテキスト・画像等を削除することを要請すること。
  • 利用者が本サービスを利用して投稿したテキスト・画像等の全部若しくは一部を削除し、又は閲覧できない状態にすること。
  • 本サービス及び「花の寺・花の旅」の利用停止措置を講じること。
  • 本サービス及び「花の寺・花の旅」の利用解除を行うこと。
  • 適切な管轄省庁、捜査機関、仲裁機関、又は裁判所へ通報、相談し、若しくは民事上、刑事上の救済措置を講じること。
  • 当運営委員会に生じた損害の賠償請求をすること。
  • その他、当運営委員会が適切と判断する措置を講じること。
  • 前項の規定は、当運営委員会に利用者の行為を監視する義務、及び前項の定める措置を講ずべき義務を課すものではありません。
    当運営委員会が前項に定める措置を講じなかったことにより利用者又は第三者が被った損害について、当社は一切その責任を負わないものとします。
  • 当運営委員会が本条第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関して、当運営委員会は一切その責任を負わないものとします。

第八条(個人情報)

※当運営委員会が取得したユーザーの個人情報は、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。
別途、プライバシーポリシーをご確認下さい。

第九条(テキスト・画像等の使用許諾等)

  • 本サービスを利用して投稿されたテキスト・画像等の著作権は、当該テキスト・画像等を創作した者に帰属します。
    ただし、利用者は、本サービス及び当運営委員会が単独で運営する、若しくは当運営委員会が提携するその他のウェブサイト上での宣伝告知等の運営の目的に限り、テキスト・画像等の全部又は一部を利用することをあらかじめ無償で許諾するものとします。
  • 利用者は、本サービスを利用したデータ共有やデータ収集については、データの保存、複製その他利用者による任意の利用方法に関して必要な法的権利を有しているかを含め、利用者自らの責任で行うものとします。
    また、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持及び輸出に関する法令その他法令上の義務も利用者自身の責任において遵守するものとします。
  • 利用者は、本サービスにおいて利用する画像データを自らの責で本サービスとは別の環境において保管・管理しておくものとします。
  • 利用者は、本サービスを利用する際の投稿用メールアドレスを利用者の責任において管理するものとします。
  • 当運営委員会は、次に掲げる場合には、本サービスのサーバ上の全てのテキスト・画像等及びその他の情報を閲覧したり、保存したり、第三者に開示すること(以下「閲覧等」とします)ができるものとします。
    それによって生じたいかなる損害についても、当運営委員会は一切その責任を負わないものとします。
    なお、本項の規定は、当運営委員会に閲覧等を行うべき義務を課すものではありません。
    • 1) 本規約違反の有無等を確認する必要があるとき
    • 2) 人の生命、身体及び財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があるとき
    • 3) 裁判所や警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けたとき
  • 本サービス上に他のWebサイトへのリンクが設置されている場合、そのリンク先のサイト等については、当運営委員会は一切関与しません。
    当該サイト上のコンテンツ、広告、商品、役務などについて、当運営委員会は一切その責任を負わないものとします。
  • 本サービスの利用に関して利用者に損害が発生した場合、本規約に特段の定めのない限り、当社は損害賠償責任を負わないものとします。

第十条(本規約の有効性)

  • 本規約の規定の一部が法令・判決・命令等に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。
  • 本規約の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。
  • Evernoteにクリップ